総集編(7)~ ウズベキスタン

 僕の旅の最期の目的地はウズベキスタン。キルギスのオシュから国境を越え,最初に向かったのはフェルガナ盆地の古都コーカン(コーカンド)。
 宿を探してさまよっていると,現地のウズベク人から日本語で話しかけられて驚いた。親切に宿探しを手伝ってくれたこの人,結局宿が見つからなかったために自宅に泊めてくれた。ウズベキスタンでいきなり人の優しさに触れた。

 翌日は首都タシケントを素通りして「青の都」サマルカンドへ。ティムール帝国の壮麗な都だった街だ。まずは中央アジア最大のモスクであるビビ・ハニムモスクから観光を開始。このモスク,とにかくでっかい!
e0105808_13151362.jpg

 この近くにはシャーヒ・ズィンダ廟という墓所がある。青の都の名に恥じない美しい建築が楽しめるここは,サマルカンドでも一番の見所かもしれない。
e0105808_13161196.jpg

e0105808_13163545.jpg

 しかし何といってもこの街の顔は,レギスタン広場。3つのマドラサ(イスラム神学校)が向かい合う姿は圧巻。
e0105808_1317188.jpg


 サマルカンドの次はブハラへ。土産物屋の客引きを撃退しながら旧市街を歩くと,この街一番の見所,カラーンモスクに出る。ここのカラーン・ミナールはレンガの組み方を工夫して表面の模様を描き出している。
e0105808_13172459.jpg


 ブハラから更に西へ500km進むと,ホラズムのオアシス都市,ヒヴァに至る。中世の雰囲気を色濃く残したこの街で最も目を引くのが,建設途中でハーンの戦死により工事が中断してしまったというカルタ・ミナール。完成していれば中央アジア最大のミナレットになる予定だったという。
e0105808_13174350.jpg

 旧市街の雰囲気は落ち着きと歴史を感じさせてくれる。
e0105808_13181358.jpg

 そして,街の高台からは美しいヒヴァの空と街を眺め渡すことができた。
e0105808_13183253.jpg


【ウズベキスタン旅行情報】

・宿
 有名な観光地にはB&B(Bed & Breakfast)と呼ばれる宿が数多くある。一泊10$くらいから。春と秋の観光シーズン以外は安くなる。頼めば夕食を出してくれる宿もあり,便利。

・食事
 キルギス同様に典型的な中央アジア料理。キルギス以上に選択肢が狭いかも。タシケントには日本食や韓国料理のレストランもあるらしい。

・移動
 街なかの移動はマルシュルートカと呼ばれる乗合いのミニバスが便利。タシケントには市バス・地下鉄もある。都市間の移動はバス・乗り合いタクシー・鉄道がある。タクシーは値段交渉が面倒。本数の少なさや発着時間帯に問題がある場合もあるけれど,日程が合えば鉄道が一番快適(ただし切符売り場では英語が通じない)。

・言葉
 ウズベク語かロシア語。首都タシケントや観光地では英語も相当通じる。ただし小さな商店で買い物するときなどはロシア語ができると楽になる。

・宗教
 ウズベク系,タジク系はイスラム教,ロシア系はキリスト教(ロシア正教)。

・通信
 インターネットカフェはタシケントや観光地ならたくさんある。ただしタシケントから離れるほど通信は遅くなり,ヒヴァはダイヤルアップ接続。

・ビザと滞在登録
 日本人はビザ要。日本のウズベク大使館で取れる。周辺国で取るなら,カザフスタンのアルマティ(所要3日),キルギスのビシュケク(所要10日ほど)。タジキスタンのドゥシャンベでは最近ビザ発給してもらえなかった人が多数(2007年9月現在)。
 キルギス同様に滞在登録が必要だけれど,基本的には泊まっている宿で宿泊期間分の登録はしてもらえる。ただし民泊やモグリ宿,夜行の列車・バスでは登録してもらえない。出国時や警官に職務質問されたときに,滞在登録がないと問題になる場合があるので,心配なら最初にオヴィールという役所で一ヶ月分まとめて登録することも可能。2007年8月に,入国後10日間程まったく滞在登録していなかった日本人が国外退去処分になったケースあり。

・備考
 首都タシケントではキルギス同様に警官が職務質問と称して旅行者に難癖をつけ,金を巻き上げるケースあり。特に地下鉄駅が危ないらしい。
 また,両替の際には必ず紙幣の枚数を確認すること。ウズベクでは最高額紙幣がたった100円くらいなので,100ドル両替すると120枚くらい紙幣が返ってくる。帯止めした100枚組みの紙幣の束が,数えてみると99枚しかない,ということが日常的に発生していて,国立銀行でも平気でこれをやってくる。窓口を離れる前に,相手の目の前で帯を外して最後まで自分で数えること。

 ウズベキスタンの旅の全記事はこちら。
[PR]
by Asirope2 | 2007-09-19 13:21 | ウズベキスタン
<< おわりに 総集編(6)~ キルギス >>